看護師が転職で失敗する人の共通点。再び看護師へ

まず独自調査しました結果、看護師のお給料事情から調査しました。このような住宅補助と言う素晴らしい手当がある病院もあり看護師のお給料はやはり高いという事が調査の結果再確認する事が出来ました。因みに新卒ですよ。

■【給与】

【月収】28.0万円〜 (諸手当込)(〜22歳 モデル)

【年収】430万円〜 (諸手当込)(〜22歳 モデル)

■上記モデルは、専門新卒正看護師モデルになります。※夜勤手当等諸手当込

【昇給】年1回

【賞与回数】年2回:基本給×4ヶ月

■【手当について】

通勤手当(規定により支給)

住宅手当(10,000円)

残業手当

調整手当

資格手当

休日勤務手当(1,000円/回)

夜勤手当(13,000円/回)

借上げ寮について(※寮は有りませんが、条件に合えば敷金・礼金負担、家賃半額補助(上限有り)が可能です。)

補足:通勤手当、住宅手当、夜勤手当、資格手当

※寮は有りませんが、条件に合えば敷金・礼金負担、家賃半額補助(上限有り)が可能です。

「このようなお給料体系があっても転職を希望している看護師さんはいっぱいいるようです。何故でしょうか???

そこには、こんな悩みがあるそうです。

ランキングにしてみました。

■看護師さんの転職したい理由ランキング

1位 勤務時間の不規則

2位 お給料

3位 自宅と病院の距離

独自調査しました結果、このようなランキングになりましたがやはり1位を占めていますのが

勤務時間の不規則です。ここは現役看護師さんの悩みのテッパンですね。

友達と遊びたいが勤務時間が不規則の為予定が合わないとか…

なので別の業種に転職して、土日休みで定時時間の会社を探される看護師さんがが多いようです。

看護師さんが別業種に転職する業種別ランキングにしてみました。ここも独自調査の結果です。

1位 一般事務

2位 保険販売

3位 営業

やはり、一般事務を探される看護師さんが多数を占めました。ではここからが、看護師が転職で失敗する人の共通点というお話になります。

一般事務という職種は素晴らしい職種だと私も思います。

実際に私もその1人でした。

看護師から一般事務へ転職したのは平成28.2月の事。正直時間が明確で土日休みなので予定も立てやすく、平日の仕事後憧れだったジムにも通いました。しかしながら反面お財布事情が厳しくなりました。当時の条件です。この条件でも迷いはありませんでした。何故なら時間と休みが最大なる転職の理由だったからです。

■【給与】

【月収】18.0万円〜 (諸手当込)

【昇給】年1回:但し業績に応じて

【賞与回数】年2回:但し業績に応じて(昨年0.5ヶ月分)

■【手当について】

通勤手当(規定により支給)

皆勤手当

毎日が楽しくて、のんびりした様な感じでした。しかし、お財布事情が思わしく無く転職後3ヶ月で看護師復帰となりました。結果として休みや時間を優先して転職してしまう看護師さんが多数おりますがやはり収入が大事なんだと言う事が改めて実感しました。

私は、下記の求人サイトに登録して再就職を決めましたが時間や休みも良い条件の求人がいっぱいありました。登録は簡単で転職を悩んでいる看護師さん是非登録して今よりもっと良い条件の転職を実現しましょう。